カンボジアからの技能実習生の受け入れについて

今、各国で発展途上国への救済が行われています。

いろいろなカンボジアの技能実習生関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

その一環でもありますが、日本でもカンボジアをはじめとして、発展途上国でさまざまな技術などがなく、生活していくことも困難な国からの技能実習生の受け入れを行い、日本での技術を習得して、カンボジアに持ち帰り、それを利用して社会に役立てるということが行われています。



あまり一般的には知られていないことかもしれませんが、たまにテレビ番組などでも特集されてて、各国の技能実習生が日本で一生懸命実習をしている様子が放送されていたりします。
企業としても、受け入れる事で、最初は言葉や文化の違いで苦労をすることもありますが、社会的な貢献をするということもできますし、もちろん日本人への給与の支払よりも安く済むということもありますので、メリットが双方にあるシステムでもあり、注目されています。

カンボジアなどからの技能実習生の受け入れをすることで、福祉的な補助を受けることができる場合もありますし、その対応などについても、相談をしてみることをおすすめします。



もちろんどういった内容での実習ができるかということで、選ばれるか選ばれないかということが決まることもありますし、ケースバイケースではありますが、日本の技術として他の国で求められているものもたくさんありますので、相談してみると良いでしょう。

カンボジアの技能実習生の中でも、特に日本人は親切で、しかも技術も高いということで好評です。